• 印刷する

《知財》JICA、特許審査の運用確立を支援

国際協力機構(JICA)は24日、ベトナム政府との間で技術協力「工業所有権の審査能力強化プロジェクト」に関する討議議事録(R/D)に署名した。ベトナム国家知的財産庁での安定的かつ信頼できる特許審査の運用の確立を目指す。

同プロジェクトは、国家知的財産庁での特許審査基準の改訂や審査の品質管理に関する文書作成、審査実務能力向上のためのセミナー開催などを手掛ける。プロジェクトの対象地域はハノイで、実施期間は2021年3月~23年2月までの予定。国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成にも貢献する。

ベトナムでは、先端技術を含むさまざまな技術分野で、国内外からの特許出願件数が急増している。09年の特許出願件数は2,896件だったが、18年には約2倍の6,174件となった。透明性や一貫性などといった審査の品質を保ち、適時に審査を実施する体制を整えることが課題となっている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

出光、越中南部に屋根置きソーラー設置(01/15)

船の大型化、越港湾も対応 貿易量拡大、JICAが開発支援(01/15)

人材豊富も現地調達に課題、メコンセミナー(01/15)

パナソニック、グラブ車両に空気清浄機提供(01/15)

日系2社のベトナム特別便、3月に増便(01/15)

20年の二輪販売、17%減の271万台(01/15)

完成車輸入、20年は25%減の10.5万台(01/15)

車関連の各規制に変更、登録料引下げは停止(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン