【台湾法律講座】不動産の実勢価格登録新制について

不動産の取引情報の透明化を促進し、現在の不動産情報の非対称性を改善して、不動産価格の不当なつり上げを防ぐために、台湾では2011年に平均地権条例、不動産経紀業管理条例および地政士法が改正されました。これにより、不動産売買の際には実勢価格を申告・登録することが求めら…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

華為が台北の旗艦館を閉鎖、台湾撤退か(17:59)

新型コロナ、1人の域内感染を確認(17:59)

テイクオフ:久しぶりに晴れたとある…(01/18)

住宅価格、抑制策の影響出ず 4Qは北部全域で上昇、6年ぶり(01/18)

都市地価指数1%上昇、台北が上げ幅最大(01/18)

20年の不動産売り出し額、宝佳機構が1位に(01/18)

世界先進、生産能力増強にM&A検討(01/18)

国巨グループ、厚膜抵抗器の受注停止(01/18)

3方面からデジタル化推進、緯創董事長(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン