エアバスが新拠点開業、全業務を集約

欧州の航空・防衛大手エアバスは、3,800万Sドル(約30億円)を投じて北部セレターに設置した新拠点「エアバス・シンガポール・キャンパス」を20日に開業した。シンガポールでの全業務を集約する。 同拠点は5万1,000平方メートル規模。旅客機、防衛、宇宙、ヘリコプター事業…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

【年始インタビュー】新型コロナで変わる人事施策 日系の現地化見通しと人材戦略(17:41)

20年のCPI0.2%低下、4年ぶりマイナス(18:05)

MRTジュロン線の主要機器、米社が受注(19:11)

春節のマレーシア人帰省、コロナで大半断念(19:11)

新規感染44人、全て海外渡航者(25日)(19:11)

テイクオフ:在宅勤務時にオフィスチ…(01/25)

市中感染の増加に警戒心 政府が対策強化、旧正月も控え(01/25)

政府の雇用促進制度、1万4千社が活用(01/25)

高齢者へのワクチン接種、27日から開始(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン