1~8月の宝石類輸出、8.2倍の22億ドル超

カンボジア財務経済省によると、1~8月の宝石類の輸出額は22億2,000万米ドル(約2,339億円)となり、前年同期から約8.2倍に拡大した。プノンペン・ポスト(電子版)が11日伝えた。 輸出額には天然・養殖真珠、宝石・準宝石、金属、貴金属、人工宝石の宝飾品などが含まれる。 商…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

プノンペンSEZ、FTA活用の輸出が増加(01/21)

事業環境改善を促進、現行法改正を政府承認(01/21)

タイから帰国の労働者感染、77人に(01/21)

Thaco、20年は車両1400台輸出(01/21)

コロナ感染者2人増、印製ワクチン調達検討(01/20)

新たな徴税体系、財務経済省が今年から施行(01/20)

首都河川港、20年の売上高は6%減(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン