広がる電動車の充電インフラ 稼働率など課題、運営の模索続く

インドで電動車両の充電インフラの整備が広がりを見せている。中央・州政府による電動車の普及推進、充電所の設置優遇、電動車への相次ぐ新規参入が背景にある。ただ、電動車の普及は向こう数年間は二輪車と三輪車を中心に進む見通し。充電所は稼働率の低さといった課題を抱え、効…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

20年の住宅販売は半減 10~12月は持ち直し、金利低下で(01/22)

首相、インドにFTA締結の検討を要請(01/22)

米GM、マハ州の工場閉鎖申請却下に抗議(01/22)

配車オラ、工場設置で独シーメンスと提携(01/22)

ピックアップの販売好調、10~12月は17%増(01/22)

アルストム、高速鉄道の信号システム受注(01/22)

ペガトロン、南部チェンナイ近郊で用地確保(01/22)

株価指数、一時初の5万台(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン