現代自が貨物無人航空機、26年までに商用化

韓国の現代自動車は、貨物輸送のための無人航空機を2026年までに商用化する。次世代の成長分野に位置付ける空のモビリティー(未来の移動体)事業の一環として、21年上半期中に無人航空機の技術コンセプトを公開する。朝鮮日報が伝えた。 無人航空機は、プロペラを持つ小型貨物用…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国映画「KCIA 南…(01/25)

動画配信で韓国勢が投資拡大 クーパン参入、ネトフリに対抗へ(01/25)

コロナ感染者392人、死者数は12人増(01/25)

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(01/25)

住友商事、ペットケア事業で韓国企業と提携(01/25)

インテルのチップセット、サムスンが生産か(01/25)

不正入国で510人逮捕、中国人が65%(01/25)

サムスン、米ファウンドリー工場の増設検討(01/25)

郭台銘氏、「台湾EV発展の鍵は電池」(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン