• 印刷する

テイクオフ:観光客誘致のためにプー…

観光客誘致のためにプーケットの旧市街を常に歩行者天国にすべきだ――。あるタイ人がツイッターに投稿した発言が炎上している。投稿者は、旧市街で車両の出入りを全面的に禁止することを提唱。これに対して、ネットユーザーから「地元住民の生活はどうなるんだ」といった批判が殺到している。

アジアと西洋の文化が融合したカラフルな家や建築物が並ぶプーケットの旧市街は、国内外から多くの観光客が訪れ、おしゃれなカフェや土産物店が点在する。一方で、地元住民からは「『写真映えする町』としていつまでも昔ながらの建築物や生活様式を維持するわけにはいかない」などの声も聞かれる。

文化や町並みを生かして観光振興を図ること自体は良いアイデアであり、地域経済の活性化にもつながる。ただ観光客ばかりではなく、そこに暮らす人々への配慮も忘れてはならない。(バ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:優に100人以上は座れ…(12/02)

有望国、越が7年連続首位 中国も人気根強く=中小企業調査(12/02)

【月次リポート】自動車ニュース(11月) 中国、25年に新エネ車20%目標に(12/02)

PHV・EVの選択肢広がる 各社が新型車投入、エキスポ開幕(12/02)

ダイヤモンド電機、東部に生産機能を集約(12/02)

タイPTT合弁事業など5件認可、投資委(12/02)

運輸省、LPGタクシーの配車アプリ導入へ(12/02)

空港公社、首都空港の第2ビル開発続行へ(12/02)

石炭流通ユニーク、再生エネ子会社2社設立(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン