GDPが3四半期ぶりプラス 輸出増加、中国回復も追い風に

韓国銀行(中央銀行)が27日発表した2020年7~9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比1.9%増加した。新型コロナウイルス感染症の影響で不振だった輸出や設備投資が改善。とりわけ、中国の経済回復を追い風に主力産業である半導体の輸出が伸びた。プラス成長は3四半期…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:創業者の死後、「王子の…(12/02)

【月次リポート】自動車ニュース(11月) 中国、25年に新エネ車20%目標に(12/02)

輸出2カ月ぶりプラス成長 ハイテク好調、コロナで腰折れも(12/02)

コロナ感染者、3日連続で400人台(12/02)

アシアナ買収に青信号、KCGIの主張棄却(12/02)

ホーチミン鉄道5号線、韓国コンサル選定へ(12/02)

KALリムジン事業、国内ファンドに売却へ(12/02)

仁川ーマニラ線、17日から往復運航再開へ(12/02)

JR九州、運休中の日韓航路縮小へ(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン