超短期滞在の入国容認へ、中韓含め11月にも

【共同】政府は、72時間以内の「超短期」のビジネス目的による入国を条件付きで認める方向で調整に入った。14日間の待機を免除する。国際的な取引再開を後押しし、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ景気の回復につなげる狙い。中国や韓国、台湾など商用目的の往来が多い国・地域を…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「韓日関係を破綻に追い…(11/25)

ソウル市がコロナ特別対策 デモは10人未満、年末まで実施へ(11/25)

コロナ感染者349人、2日ぶり300人台(11/25)

PLN、グラブ・車メーカー3社とEV促進(11/25)

韓国KB国民銀、12月に現法開設へ(11/25)

企業規制3法、野党トップ「反対しない」(11/25)

30人以上の企業、行政の休日も有給休日に(11/25)

ワクチン確保で出遅れ、来月初旬に詳細発表(11/25)

SKバイオ、コロナワクチンの第1相試験へ(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン