ビンタイキンデン、子会社債務を新株で償還

マレーシアの設備工事業者、ビンタイ・キンデン・コーポレーションは21日、全額出資の不動産管理会社オプティマル・プロパティー・マネジメント(OPM)が建設会社のハンダル・ジャヤビナに対し負っている2,339万リンギ(約5億9,000万円)の債務を新株と現金で償還すると発表し…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ジェットスター、東南アジア路線を増便(20:22)

仏PSA、ベルジャヤを独占代理店に指名(17:02)

EPFの窓口業務時間、2日から通常に(20:23)

テイクオフ:世界の株式市場が記録的…(12/02)

有望国、越が7年連続首位 中国も人気根強く=中小企業調査(12/02)

外国人労働者の検査義務開始 日系企業に目立った混乱なし(12/02)

新規感染1472人、ス州で891人(12/02)

RM1=25.6円、$1=4.08RM(1日)(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン