• 印刷する

水上タクシー、就航を来年1~3月に延期

香港政府運輸署は20日、九龍地区・啓徳(カイタク)や西九文化区など域内5カ所を結ぶ運航船「水上タクシー」について、年末に予定していた就航を来年第1四半期(1~3月)に延期すると明らかにした。21日付香港文匯報が伝えた。

まずはメイン路線とは別に運航予定の短距離路線を就航する。短距離路線は香港島・湾仔―九龍地区・紅カン(カン=石へんに勘、ホンハム)―九龍地区・尖沙咀東間を、毎週少なくとも1往復する。運航事業者の富裕小輪(フォーチュンフェリー)は就航時期について「運輸署と協議中で、進捗(しんちょく)状況については回答しかねる」とコメントした。

メイン路線は啓徳、西九文化区のほか、紅カン、尖沙咀東、香港島・中環(セントラル)の5カ所に停泊し、どこでも自由に乗り降りできる。西九文化区で進めていた乗降用設備の工事に遅れが出ていることから、当面は九龍地区・油麻地に停泊する予定となっている。


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:趣味の教室で久しぶりに…(12/01)

飲食と集まり「2人まで」に 2日から、第4波抑止へ再規制(12/01)

新たに76人感染、域内で68人=計6314人(12/01)

7日ぶり反落、利益確定広がる=香港株式(12/01)

10月末の香港ドル預金残高、前月比9.8%増(12/01)

10月の住宅ローン承認額、前月比6.7%減(12/01)

住宅の価格抑制措置は緩和せず、財政長官(12/01)

10月の住宅価格指数、0.6%下落(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン