• 印刷する

MG、タイでの生産台数が累計10万台突破

中国の自動車最大手、上海汽車集団(上汽集団、SAICモーター)とタイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループとの合弁会社SAICモーター・CP(上汽正大)は21日、タイにおける「MG(名爵)」ブランドの生産台数が、累計10万台に達したと発表した。

同社は2014年に東部チョンブリ県で生産を開始。セダン「MG6」や小型車「MG3」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「MG ZS」、ピックアップトラック「MGエクステンダー」など8モデルを生産してきた。今月28日に発表予定のプラグインハイブリッド車(PHV)の「MG HSPHEV」もタイで生産を開始した。

SAICモーター・CP傘下でMG車を販売するMGセールス(タイランド)のポンサック副社長は声明で、「累計の生産台数が10万台を超えたのは、MGブランドがタイの顧客に受け入れられたことを意味する」とコメント。引き続き最新技術と革新的な製品を投入し、顧客満足度向上のためにアフターサービスにも注力していくとした。

タイにおけるMGの1~8月の販売台数は前年同期比4.7%減の1万5,959台。市場シェアは3.6%で、日系以外のブランドでは米フォード・モーターに次ぐ2位。日系を含むと全体で8位となっている。


関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

投資委、タイのメディカルハブ化を推進(19:06)

PTT小売子会社、コーヒー事業会社を買収(19:06)

テイクオフ:優に100人以上は座れ…(12/02)

有望国、越が7年連続首位 中国も人気根強く=中小企業調査(12/02)

【月次リポート】自動車ニュース(11月) 中国、25年に新エネ車20%目標に(12/02)

PHV・EVの選択肢広がる 各社が新型車投入、エキスポ開幕(12/02)

ダイヤモンド電機、東部に生産機能を集約(12/02)

タイPTT合弁事業など5件認可、投資委(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン