管理部門1割の時短出勤を許可、貿産省

マレーシア貿易産業省(MITI)は21日、22日施行の条件付き活動制限令地域内の企業の在宅勤務義務化にあたり、管理部門の従業員のうち、最大1割までの出勤を認めると発表した。経理・財務やIT部門などを想定し、時短勤務とする。企業発行の通勤許可書のみが必要で、当局への…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアは、国民の約…(11/30)

10月の貿易黒字は26%増 資本財など輸入落ち込み(11/30)

RM1=25.6円、$1=4.07RM(27日)(11/30)

新規感染1309人、首都493人で最多(11/30)

コロナワクチン調達、米ファイザーと契約(11/30)

銀行大手3行、3Qは最大手含む2行が減益(11/30)

4Qの企業信頼感指数、悲観圏も大幅改善(11/30)

税関協力協定を来年締結へ、成長の三角地帯(11/30)

外国人労働者の検査、12月から雇用主の義務(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン