環状4号線、中国系が事業化調査を完了か

カンボジアで建設が予定されている環状4号線の事業化調査が完了したもようだ。調査は中国政府系の道路・鉄道建設大手、中国路橋工程(CRBC)が手掛けた。地元各紙が20日伝えた。 カンボジア公共事業・運輸省はこのほど、関連機関や国内外の10社の代表らとともに、環状4号線…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ア太平洋からの誘致増に活路 後発3カ国、RCEPで開放前進(12/01)

市中感染発生、刑務所長ら14人(12/01)

中小企業の集積地整備、カンダル州で始動(12/01)

税務関連2機関、情報交換システムを構築(12/01)

ムアンタイ生保、カンボジア損保ダラに出資(12/01)

電子商取引の推進戦略、25日に始動(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン