• 印刷する

テイクオフ:今度は「ばね指」――。…

今度は「ばね指」――。数カ月前から両肩が痛く握力がなくなってきたので、現地病院に通っている。「ラセルトゥス(上腕二頭筋腱膜)・シンドローム」と診断され、リハビリを続けてきたが、先週末から左手中指が腫れ、動かなくなった。医師に腱膜とは別の病気と診断され、手のひらにステロイド注射を打ってもらった。

リハビリの効果で両肩の痛みは緩和し、以前ほど着替えに苦労することはなくなった。回復を実感していた矢先のこと。右手は薬指と小指がしびれているが、また別の問題だそうで、腕と肩の病気のオンパレード状態だ。

医師によると、両腕の肘と左手中指の付け根の計3カ所の手術をすれば治るとか。手術を絶対視する傾向があるように思うが、ステロイド注射を打ったということはかなり悪化しているのかもしれない。リハビリで手術を全て回避できればよいのだが。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

クラフト「パーム油不使用」表示に業界抗議(16:57)

サラワクのバレー水力発電所、ダム着工へ(16:39)

FGVの農産物ECサイト、来年全国展開へ(16:38)

テイクオフ:マレーシアは、国民の約…(11/30)

10月の貿易黒字は26%増 資本財など輸入落ち込み(11/30)

RM1=25.6円、$1=4.07RM(27日)(11/30)

新規感染1309人、首都493人で最多(11/30)

コロナワクチン調達、米ファイザーと契約(11/30)

銀行大手3行、3Qは最大手含む2行が減益(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン