映画など消費クーポン、コロナ沈静で再開へ

韓国政府が、映画館や博物館、スポーツ施設を対象とした消費活性化事業を今月から再開する。同事業は新型コロナウイルス感染症の影響で損失が大きかった業種を支援する狙いがあるが、感染が再拡大した8月から中断していた。19日付毎日経済新聞などが伝えた。 映画の場合、28日か…

関連国・地域: 韓国
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者、3日連続で400人台(11:29)

セルトリオン、武田薬品から18品目買収完了(18:06)

ア太平洋からの誘致増に活路 後発3カ国、RCEPで開放前進(12/01)

テイクオフ:韓国でついに運転免許を…(12/01)

LGが系列5社分離で新会社 来年5月、経営権の継承完了へ(12/01)

コロナ感染者、2日連続で400人台(12/01)

マヒンドラ傘下の双竜、出資協議が難航(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン