• 印刷する

テイクオフ:「ソクラテス兄さん、教…

「ソクラテス兄さん、教えておくれ。この世はどうしてこんなにもつらいのか」。歌手の羅勲児(ナ・フナ)さんが、秋夕(中秋節)にKBS第2テレビで放送された特別コンサートにノーギャラで出演して披露した新曲「テスヒョン(テス兄さん=「テス」はソクラテスの略語)」の歌詞の一部だ。

羅勲児さんは「トロット(韓国演歌)の帝王」の異名を取り、コンサートチケットは5分で完売すると言われている。秋夕のコンサートでも29%の高視聴率を記録。これを機にファンになった若者も多い。ところでこの「テスヒョン」の歌詞だが、「不動産価格の高騰で苦しむ韓国人の心境を代弁している」などと、ネットで話題となっているようだ。

韓国の男性グループ「BTS(防弾少年団)」は世界的な人気を誇る。しかし、韓国人の庶民の心に響くのやはりトロットなのかもしれない。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

LGが系列5社分離で新会社 来年5月、経営権の継承完了へ(16:06)

コロナ感染者、2日連続で400人台(13:38)

SKの中国半導体工場、コロナで稼働停止(15:56)

テイクオフ:寒さを感じる週末の夜、…(11/30)

【加速するスマートシティー(1)】外資系大手が積極投資 ベトナム、複数省・市で開発進む(11/30)

コロナ警戒レベルを一部強化 感染急増で、高リスク施設を閉鎖(11/30)

コロナ感染者、4日ぶりに500人下回る(11/30)

関係改善を模索、日韓経済人がテレビ会議(11/30)

ロッテが若返り、50代前半の代表就任相次ぐ(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン