• 印刷する

広州の隔離ホテル、従業員1人が無症状感染

広東省衛生健康委員会は16日、同省広州市花都区にあるホテルの男性従業員(40)が新型コロナウイルス感染症(COVID19)に感染したと発表した。男性に発熱やせきなどの症状は見られないという。同ホテルは海外からの入国者を一時的に受け入れる隔離施設となっており、専門家は海外からの入国者を介して感染した「輸入関連症例」とみている。

男性は5日に行われたPCR検査の定期検査では陰性だった。15日の定期検査で陽性と確認され、専門機関で再検査を行ったが、翌日再び陽性と確認された。

18日付広州日報によると、広州市疾病予防コントロールセンターの張周斌副主任が調査結果を発表。今月12日、男性は同ホテルの隔離対象者に荷物を届ける際、マスクは着用していたものの、規定に反して、手袋や靴カバー、防護服を着用せず、かつ隔離対象者と近距離で接触したという。同日、この隔離対象者は陽性と判明した。専門家チームは総合的に考えた結果、今回の事例は隔離対象者を介した輸入関連症例と判断した。

■関係者は全員陰性

男性の濃厚接触者170人は隔離観察されており、17日午前2時時点でPCR検査結果は全員が陰性だった。また男性が行動した場所や男性と関連するエリアでも検査を実施。これまでに検査を終えた11万6,121人は全員陰性だった。


関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の発電量0.9%増、拡大続く(15:42)

9月の新築住宅価格、上昇は55都市に減少(15:47)

人民銀がLPR据え置き、6カ月連続(15:42)

新型コロナ感染者、国内症例は5日連続ゼロ(15:42)

不動産投信MLT、中国などで物流施設取得(16:04)

テイクオフ:近ごろ、広州市内のあち…(10/20)

7割が中国に追加投資せず 工総の企業調査、コロナが打撃(10/20)

1~9月GDPは0.7%増 プラスに転換、3Qは4.9%増(10/20)

1~9月の固定資産投資、今年初のプラス転換(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン