国営生保の汚職事件、元社長ら4人に終身刑

インドネシアの汚職裁判所は12日、投資運用の失敗で一部保険金の未払いが問題となっている国営生命保険会社アスランシ・ジワスラヤの元社長など4人に対し、反汚職法違反の罪で終身刑を言い渡した。4人はいずれもジワスラヤの投資運用で反汚職法『2001年第20号』に違反する行…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日本向けにヤシ殻を初出荷、パーム農園社(21:54)

テイクオフ:インドネシアの西ジャワ…(06/29)

三菱、小型トラック新モデル 主力コルトL300、3万台以上目標(06/29)

G7サミット閉幕、対ロ圧力強化(06/29)

バイオ燃料B40、7月に路上走行試験開始へ(06/29)

三菱自の輸出拡大でハブ化期待、産業相(06/29)

23年のマクロ経済指標に合意、政府と国会(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン