東急とNTT都市が分譲開発 ビンズオンに第4弾、年内着工へ

東急のベトナム子会社、ベカメックス東急とNTT都市開発(東京都千代田区)が7日、ベトナムの南部ビンズオン省で共同プロジェクトを開始すると発表した。両社は7月に合弁会社を設立。1,000戸規模の大型分譲マンションを12月に着工する。投資額は約2兆ドン(8,580万米ドル、約…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

レオパレス21、越法人を中和石油に売却(17:43)

ブロックチェーンで供給網改革 地場VBC、農業向けで黒字化(01/18)

越、東南アの最有望国を維持=JBIC調査(01/18)

ホンダ、20年の二輪販売は16.7%減(01/18)

ハノイ、ビンG製電気バスの試験運行を支持(01/18)

HCM市、低価格住宅の供給戸数先細りに(01/18)

出光、越中南部に屋根置きソーラー設置(01/18)

宝飾PNJ、質屋チェーンに出資(01/18)

JBIC、遠藤製作所の現法に融資(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン