• 印刷する

【韓流新時代】ドラマハウス社長「成功否定し新作に挑む」

海外で存在感を高める韓国ドラマ。その強さの秘訣(ひけつ)はなにか。上流層の富や名誉、権力への執着をリアルに描き、韓国で社会現象を巻き起こした「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」などを手掛けたドラマハウスの朴ジュンソ代表に、書面インタビューを通じて聞いた。【坂部哲生】

日本のドラマファンを公言するドラマハウスの朴社長=19年4月、ソウル(NNA撮影)

日本のドラマファンを公言するドラマハウスの朴社長=19年4月、ソウル(NNA撮影)

■海外視野にビジネスモデル構築

――米ネットフリックスをはじめとするインターネット動画配信サービスの普及で、韓国ドラマの企画・制作環境はどのように変化しているか。

国内と海外での韓国ドラマの同時配信が可能になり、最初から海外の視聴者をターゲットにしたビジネスモデルの構築が可能になった。これまでは、既に国内で放送されたドラマの版権を海外の放送局やコンテンツの流通会社に販売するという構造だったため、海外での放送時期の予測が難しく、著作権や肖像権などさまざまな権利問題をクリアしなければならないという問題があった。

――国内でも「TVing」など動画配信サービスが増えている。

国内外で動画配信事業者間の競争が激しくなればなるほど、韓国ドラマが視聴者獲得のための重要なコンテンツとして活用される可能性が高くなるだろう。これにより、ドラマの制作費と収益の規模を同時に拡大できる好循環が生まれると期待している。

■動画配信で製作費調達

――すでに、韓国ドラマは他のアジアの作品に比べ制作費が大きいと言われている。巨額の制作費を調達できるのはなぜか。

コンテンツとしての韓国ドラマの価値が上がったことで売り上げが増えたことが大きい。これまではドラマの制作費のかなりの部分をスポンサーからの資金でカバーしてきた。

ところが、新聞やテレビの広告収入が減少する中で、スポンサー収入も縮小。その不足分を補うために、配信収入の割合を高める必要性に迫られた。ちょうど、動画配信サービスが普及し、一つのコンテンツを国内外で同時に配信できる環境が整い始めた時でタイミングが良かった。

――韓国政府はコンテンツ産業を国策事業に位置付けて人材育成や海外進出などに支援を行っている。このような政府の支援策をどう評価しているか。

現在は、メディアを取り巻く環境が国内外で急激に変化しているため、市場の状況を反映した支援政策が十分に整っているとは言い難い。

政府は新規事業者もドラマ制作事業に進出しやすくなるように支援した方がいいだろう。そうなれば、韓国ドラマの多様性の維持につながる。

――韓国ドラマは昔に比べてシナリオが多彩になったように感じる。斬新な脚本が生まれる理由はなんだと思うか。

韓国はトレンドが激しく変化する市場であるため、ドラマを企画する時もこれまでの成功体験を否定して、新たな試みにチャレンジする。新しい試みとは、伝統的な手法を大切にしながらも、一般的になってしまった常とう的な手法を捨てることだ。米ハリウッド映画のストーリーテリングを模倣したり、過去のヒット作品をリメイクしたりするだけでは、興行的成功は保証されない。

最近は化粧品など多くの分野で、韓国市場がグローバル市場のテストベッド(試験台)として認識される事例が出てきているが、ドラマも例外ではない。韓国の視聴者は、世界で最も質の高い映像コンテンツを積極的に消費する層として知られる。彼らの肥えた目に留まるには、それだけの品質の高さがを求められている。

■日本ドラマもスポンサー依存から脱皮を

――日本のドラマは近年、視聴率が低下して海外進出も遅れている。日本ドラマ業界が置かれた状況をどのように見ているか。

私は「半沢直樹」や「孤独のグルメ」の大ファンだ。日本のドラマは非常に優れており、多くのことを学んだ。

ただ、伝え聞いたところによると、日本のドラマ制作の環境は依然としてスポンサーからの資金調達に依存しており、硬直しているような印象を受ける。そのせいで、ドラマの素材や衣装、撮影セットなどが制限を受けているとすれば、非常にもったいない。

日本は、優れた小説や漫画など膨大な素材を保有するストーリー大国だ。十分な制作費さえ確保できれば、ネットフリックスから配信した「全裸監督」のような質の高い作品を生み出すことができる。日本のドラマは、アニメに匹敵する競争力を潜在的に持っているはずだ。

<ドラマハウス>

韓国のテレビ局JTBC系列のドラマ制作会社。「SKYキャッスル」の最終回視聴率は23.8%と非地上波ドラマとして当時、過去最高記録を更新した。そのほか「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「力の強い女 ト・ボンスン」などヒット作多数。


関連国・地域: 韓国
関連業種: メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:写真仲間と一緒に空港へ…(10/27)

「李会長は革新的な企業家」 CEOスコアの朴代表に聞く(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

織布の輸入依存、現調率は約4割=国会報告(10/27)

コロナ感染者119人、3日ぶり100人超え(10/27)

サムスン李会長の死去、財界人が多数弔問(10/27)

処理水放出への反対強まる、韓国議会やNGO(10/27)

日進マテリアルズ、極薄銅箔を国産化(10/27)

韓テクワン、建設省傘下会社の保有株を売却(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン