• 印刷する

テイクオフ:オフィス周辺の昼時はカ…

オフィス周辺の昼時はカオスと化す。胃袋を満たそうと、企業の社員が一斉に道路に繰り出し、飲食店という飲食店は全て満員御礼。混雑を避けるため、3時のおやつに近い時間に「余り物」を求めて腹を満たしていた。

それも、今となってはなつかしい。新型コロナウイルスのせいで道路も店も閑散となり、近くの飲食店に入ると、お昼時「第一号」の客になった。あれほどイライラが募った長蛇の列は、あっけなく消えた。いつもより客が少ない中では、カスタマーサービスも手厚い。

うっとうしい人混みや店内での待ち時間が減ったのだ、うれしい限りではないか。自らに問うと、答えは「ノー」だった。目に映る殺風景はどことなく寂しい。人間は無い物ねだりする。コロナが過ぎ去れば、今度はこの殺伐とした風景をなつかしむことになるのだろうか。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コスプレや仮装をした若…(10/28)

【東南アジア人材の勘所】ASEAN域内に見る日本企業の人材育成(10/28)

外出制限、11月末まで延長 マニラ首都圏、経済回復に遅れも(10/28)

コロナ感染新たに1524人、計37万3144人(10/28)

企業に時差出勤を推奨、貿産省など(10/28)

国内4空港、28日から接触追跡アプリ導入(10/28)

SIAエンジ、比部門を完全子会社化(10/28)

J―Bridge、MNL48と販促契約(10/28)

アクシオナ、マニラ地下鉄などの受注目標(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン