• 印刷する

新型コロナの抗原キット、韓国から一部到着

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は28日、新型コロナウイルスの感染の有無を診断できる抗原検査キット20万個が韓国から届くと明らかにした。検査キットは、最大都市ヤンゴンの医療機関などで使用される。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)などが伝えた。

スー・チー氏はテレビ演説で、抗原検査キット6万個が27日に到着しており、残り14万個も近く届くと説明した。韓国から寄贈を受けた5,000個も届くという。抗原検査キットは短時間で検査結果が出ることから、早期の治療が行えるようになり、感染者の回復率も上昇するとの期待を示した。

同氏はまた、新型コロナへの対応に当たる医療従事者やボランティアに謝意を表した上で、国民に政府の感染拡大防止策を順守するよう要請。「規則を破るのは勇気ではない」と呼び掛けた。演説では、医療専門家が新型コロナに関する一般からの質問にフェイスブック上で答える、保健・スポーツ省による取り組みについても説明した。


関連国・地域: 韓国ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新空港、当初計画を3割縮小 着実な実現へ旅客規模見直し(10/27)

新規感染、11日ぶり1千人切る=25日夜(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

主なクラスターは僧院や老人施設、ヤンゴン(10/27)

全日空の成田発ヤンゴン便、1月末まで運休(10/27)

政府、コロナでホテルなどに安全認証を検討(10/27)

東部モン州の電化率、70%達成=州首相(10/27)

ゴマ価格が前月から上昇、中国の需要増で(10/27)

生鮮食品の移動販売を開始、ヤンゴンで(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン