5G自動運転の制御技術、鉄道研究院が開発

韓国鉄道技術研究院は24日、第5世代(5G)移動通信システムを適用した列車の自動運転システム制御技術を業界で初めて開発したと発表した。 鉄道技術研究院は、移動通信大手のSKテレコム(SKT)と協力して5G通信基盤のテストベッド(実証プラットフォーム)を構築。4月…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ソクラテス兄さん、教…(10/21)

中国に続け、武蔵塗料の戦略 工業製品多彩に、韓国系を開拓(10/21)

SKがインテルNAND買収 世界2位浮上、SSD事業を強化(10/21)

新型コロナ感染者数、58人増加(10/21)

医薬部外品マスクの輸出制限、23日に解除へ(10/21)

9月の輸出7.6%増、7カ月ぶりプラス(10/21)

サムスンが初の5位、世界ブランド価値ランク(10/21)

9月のICT輸出12%増、4カ月連続プラス(10/21)

韓国の5G通信速度、半年で大幅に向上(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン