8月の総合CPIは0.4%低下、下落幅縮小

香港政府統計処が発表した8月の総合消費者物価指数(総合CPI)は前年同月比0.4%の低下だった。低下するのは2カ月連続で、下落率は前月(2.3%)から縮小した。政府が7月に実施した公営住宅向け家賃補助が8月はなくなり住民の支出が増えたことで、下落にブレーキが掛かった…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者4人、域内感染は1人(10/23)

「解雇のドミノ」警戒高まる キャセイの削減計画、衝撃大きく(10/23)

香港航空、全社員の給与引き下げへ(10/23)

新たに11人感染、域内例1人=計5280人(10/23)

9月の総合CPIは2.2%下落、下げ幅拡大(10/23)

デジタル元の越境決済、香港政府も協力検討(10/23)

5日続伸、本土銀行株に買い=香港株式(10/23)

フィンテックウイーク、来月にオンライン開催(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン