• 印刷する

テイクオフ:繁華街を歩いているとよ…

繁華街を歩いているとよくセールスマンに声を掛けられる。クレジットカードの新規発行や不動産販売に関する時もあるが、一番多いのはフィットネスジムで、これまで中国のどの都市にいても勧誘された。

地元紙によると、昨年のフィットネスジム企業の新規登録社数は前年比33%増の26万6,000社で、10年前に比べると11.6倍に伸びたという。一方今年は新型コロナの影響で上半期(1~6月)の新規登録社数は前年同期から17.8%減少したものの、3月からは回復傾向にあり、現在では前年水準まで戻っているそうだ。

天津に留学していたころは1年で10キロも太るなど、中国での生活はいつも右肩上がりに体重が増えていた。現在生活している上海は、全国で6番目にフィットネスジムが多い都市という。セールスマンの格好の対象とならないためにも、ランニングを再開させようかと思う。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、新たに1人(15:57)

テイクオフ:くさい食べ物を苦手とし…(10/28)

製造業の人手不足感高まる 19職種で需給ひっ迫、人保省調査(10/28)

ヤンゴン新都市開発、16社が関心表明(10/28)

鋼材貿易、今年は輸出減・輸入増続く(10/28)

威盛、中国企業に製品技術を売却(10/28)

トラベル・バブル、来月中の実行を計画(10/28)

工業企業利益、1~9月は2.4%減(10/28)

日産、中国の生産能力増強(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン