• 印刷する

第3波で休園の海洋公園、2カ月ぶり開園

新型コロナウイルスの流行「第3波」の影響で臨時休園していた香港島南部のテーマパーク、香港海洋公園(オーシャンパーク)が18日、2カ月ぶりに営業を再開した。18日付サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)などが伝えた。

海洋公園の管理・演出部門エグゼクティブディレクター、呉守堅(ティモシー・ン)氏によると、営業再開に当たり、1日の入園者数はまずは7,200~1万800人程度に制限する。新型コロナの感染拡大前に認められた収容可能人数(約3万6,000人)の約20~30%に相当し、今後、状況を見極めながら入園者数を引き上げていく方針。

また、入園者にはコロナ対策として、飲食時以外のマスク着用と入園時の検温を義務付けた。18日朝には営業再開を待ちわびた数十人が列を作った。

海洋公園は新型コロナの影響で1月下旬から臨時休園し、6月中旬に営業を再開。しかし、第3波の影響で7月15日から再び臨時休園していた。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者4人、域内感染は1人(10/23)

「解雇のドミノ」警戒高まる キャセイの削減計画、衝撃大きく(10/23)

香港航空、全社員の給与引き下げへ(10/23)

新たに11人感染、域内例1人=計5280人(10/23)

9月の総合CPIは2.2%下落、下げ幅拡大(10/23)

デジタル元の越境決済、香港政府も協力検討(10/23)

5日続伸、本土銀行株に買い=香港株式(10/23)

フィンテックウイーク、来月にオンライン開催(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン