• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…

新型コロナウイルスの流行が、香港の月餅商戦にも影響を与えている。例年、中秋節(今年は10月1日)を見据え、家族や親しい人の間で贈り物としてやり取りされるが、今年は外出控えや中国本土からの旅客減を受け、売り上げが伸び悩んでいるとされる。

周囲の香港人の友人に購入状況を聞いてみると、全員が購入もしくは事前予約済み。「今年の流行はカスタード味」とはある友人。既に購入したとしつつ、香港人の場合は自宅だけでなく海外の親せきや友人に送るために買うと解説してくれた。別の友人は「会社の警備員や清掃業者にも感謝を込めて渡す」と話した。

地元メディアは市場の売り上げが大幅減になるといった暗い側面を伝えるが、実際は、身近な人に月餅を贈る気持ちはコロナに左右されていない。コロナだからこそ贈るという思いもあるようだ。数字からは見えてこない本質だろう。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

DBS銀、アジア初の国際決済サービス開始(15:32)

テイクオフ:機体が上昇すると、窓の…(10/21)

9月の輸出受注が過去最高 500億米ドル突破、電子好調(10/21)

深センで権限委譲を推進 金融など改革試行、発展加速促す(10/21)

団体旅行と結婚式の人数制限緩和、23日から(10/21)

新たに5人感染、西湾河のマンション居住(10/21)

アント上場、香港取引所が承認=外電報道(10/21)

3日続伸、値動き欠く展開=香港株式(10/21)

キャセイ、6千人のリストラ計画か(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン