• 印刷する

スー・チー氏の健康状態は良好、報道官

ミャンマー大統領府のゾー・テイ報道官はこのほど、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の健康状態は良好だと述べ、新型コロナウイルス感染の噂を否定した。ミャンマー・タイムズ(電子版)が16日に伝えた。

ミャンマーではこのところ、新型コロナの感染が急速に広がっている。その中心となっている最大都市ヤンゴンでは6日、スー・チー氏の自宅で働くスタッフ2人の感染が確認された。スー・チー氏が主に滞在する首都ネピドーでは、官庁職員や政府高官からの陽性確認が相次いでいる。スー・チー氏が感染しているのではとの臆測も飛んでいた。

ゾー・テイ報道官は、スー・チー氏は日常業務に取り組んでおり、「健康状態は良好」と体調について説明した。ただ、他者との接触を減らし感染リスクを低くするため、会議には参加していないという。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品政治

その他記事

すべての文頭を開く

感染4万人、死者1000人に=22日夜(10/23)

8月インフレが今年初の加速 1.8%、コロナ禍なお重しに(10/23)

ミャワディ経由のタイ国境貿易、60%減少(10/23)

ヤンゴンの韓国工業団地、1期の入札が開始(10/23)

感染1千人超え、6日連続=21日夜(10/23)

コロナ感染拡大で隔離施設増設、マンダレー(10/23)

果物輸出協会、ヤンゴンで移動販売を計画(10/23)

国産ショウガの需要、国際市場で増加(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン