• 印刷する

サムスン、業界最小のスマホ画像センサー

韓国のサムスン電子は15日、画素サイズが0.7マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルのスマートフォン向けイメージセンサーを公開した。従来品よりも0.1マイクロ小さく、同社は「業界最小」としている。

サムスン電子は、0.7マイクロメートルのイメージセンサーとして◇1億800万画素の「アイソセル HM2」◇4K解像度の画像を最大毎秒60コマ(fps)で処理する6,400万画素の「GW3」◇超広角と光学ズームで撮影できる4,800万画素の「GM5」◇「ベゼルレス」(外枠のない)向けの3,200万画素の「JD1」――の4種のラインナップをそろえた。

「アイソセル HM2」は、従来の0.8マイクロメートル品に比べてイメージセンサーサイズを最大15%削減することで、モジュールの高さは10%程度低くなる。これにより、スマホのカメラレンズの出っ張りを抑えることが可能になるという。2021年の春頃に発売が予定されるギャラクシーの新機種から搭載する予定だ。

サムスン電子はイメージセンサーの微細化に成功(同社提供)

サムスン電子はイメージセンサーの微細化に成功(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、3日連続で100人超え(09/25)

【ウィズコロナ】「非対面」で代行ロボ続々 出前やホテルで導入、日韓協業も(09/25)

新型コロナ感染、2日連続で100人超え(09/25)

韓国オーディオ製造、越法人の財務改善へ(09/25)

政府が事業転換支援、サムスンDも対象に(09/25)

コンケンの軽量軌道鉄道、韓国が開発を支援(09/25)

KTとタイ地場、データセンター事業で提携(09/25)

韓国CSベアリング、越生産を増強(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン