隔離用ホテル、ビエンチャンには19軒

ラオスの首都ビエンチャンで、19軒のホテルが海外からの入国者向けに指定された代替隔離施設(ASQ)として営業している。ラオス・タイムズ(電子版)が4日伝えた。 シコタボン郡のクラウンプラザ・ビエンチャン、チャンタブリー郡のシュアステイ・バイ・ベストウェスタン・ビ…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 医療・医薬品観光


その他記事

すべての文頭を開く

ボケオ県警察、覚醒剤の錠剤600万錠を押収(10/29)

28日は530人、新型コロナ感染(10/29)

【ラオス経済通信】ナムウー連続水力発電所が完成 第166回(10/29)

政府高官向けEV、年内に調達へ(10/28)

27日の感染733人、3人死亡確認(10/28)

26日は770人超、3人死亡確認(10/27)

ワクチン接種証明、QRコード付きを発行(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン