《知財》知財保護、商標法が来春施行 10月から先行登録手続き

ミャンマーで整備が進められてきた知的財産関連4法のうち、商標権の侵害に対する罰則を設けた商標法が来春に施行される見通しとなった。現行法に基づく商標を登記している企業は、今年10月から先行して手続きを始めることができる。施行後は、ロゴの偽造や商品の模倣に悩む日系ブ…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

11月の対日輸出は45%減 衣類荷動き鈍く、出口見えず(01/22)

〔寄り道〕政府が連日発表する新型コロナウイルスの…(01/22)

20年の外国人観光客、コロナ影響で75%減(01/22)

新規のコロナ感染確認、478人=20日夜(01/22)

マンダレーの農産取引所、4カ月ぶり再開(01/22)

オンライン輸出入許可、汚職撲滅にも貢献(01/22)

首都に農業マーケティング施設、韓国が支援(01/22)

ヤンゴン初の水上マーケットを開設へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン