• 印刷する

オークランド、きょうから「レベル2.5」規制

ニュージーランド(NZ)のヒップキンス保健相は30日、オークランドに適用しているレベル3ロックダウン(都市封鎖)を、きょう31日からレベル2の社会的距離規制に引き下げると発表した。ただ、アーダン首相は「レベル2.5の規制と呼びたい」とし、オークランドのみ屋内外で人が集まる上限を10人までとするとした。オークランド以外はレベル2が継続され、100人まで集まることが認められる。ラジオNZなどが伝えた。

オークランドではまた、葬儀について参列者は50人まで可能だ。オークランド都市圏と他地域との移動が自由になる。

また、全国で公共交通機関を利用する際、12歳以上の利用者にマスク着用が義務付けられる。

このほか、スーパーマーケットなどの商店で、2メートルの社会的距離規制を守る必要がある。一方、職場やカフェ、レストラン、スポーツジムの社会的距離は1メートルとされており、外出制限が解除される。

■新規感染者は2人に減少

30日午前9時までの24時間に、NZの新規感染者は2人だった。アーダン政権はロックダウン効果が出たとして、予定通りオークランドの規制緩和に踏み切ったようだ。


関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで和食を…(09/24)

高速通信網に2年で45億$ NBN、800万世帯向けに改善へ(09/24)

RBA、10月6日に政策金利引き下げか(09/24)

情報開示規制の緩和延長へ、投資家は反対(09/24)

銀行の国債発行手数料、短期間で5000万$も(09/24)

豪連邦政府財政、景気後退で5530億$の打撃(09/24)

VIC首相、28日深夜にロックダウン緩和か(09/24)

出稼ぎ労働者、経済再開で再び海外に(09/24)

豪投資インセンティブ、融資1400億$増加か(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン