• 印刷する

コロナで延期のブックフェア、12月開催発表

香港貿易発展局(HKTDC)は25日、新型コロナウイルスの感染再拡大を理由に延期した書籍関連の大型見本市「香港書展(香港ブックフェア)」を、12月16~22日に香港島・湾仔の香港会議展覧中心(ホンコン・コンベンション・アンド・エキシビションセンター、HKCEC)で開催すると発表した。

貿易発展局が出展予定業者に行ったアンケートで、過半数が「新型コロナの感染状況が落ち着けば、年内に開催してほしい」と回答したことから決定した。

貿易発展局は、開幕1カ月前の11月16日に新型コロナの最新の感染状況などを踏まえて、予定通りに開催できるかどうかを再検討する。最終的には、出展業者が商品の搬入などを行う前の12月9日に開催の可否を評価し決定する。

ブックフェアは当初7月15~21日に開催を予定していたが、開幕2日前に急きょ延期を発表し、混乱が生じていた。

会議展覧中心で7月に同時開催予定だった「香港運動消ケン博覧(香港スポーツ&レジャーエキスポ、ケン=門がまえに月)」も12月16~22日に開かれる。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者3人、累計4996人(09/18)

採用意欲、10年ぶり低水準 米社4Q調査、不透明感映す(09/18)

6~8月の失業率6.1%、前期から横ばい(09/18)

新たに感染者9人を確認、累計は4993人(09/18)

検体採取容器の配布、18日から9カ所追加(09/18)

アントの香港IPO、来週にも上場審査(09/18)

続落、米指数先物の下落受け=香港株式(09/18)

7月の民間住宅着工数、増加も1千戸届かず(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン