• 印刷する

ペトロナス、LG化学と手袋原料生産に参入

マレーシア国営石油ペトロナス傘下のペトロナス・ケミカルズ・グループ(PCG)は24日、韓国のLG化学と提携してゴム手袋事業に参入すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大で世界的にニトリル手袋の需要が急増していることを受け、原材料の合成ゴムを生産する。

両社はこのほど、ジョホール州の石油産業基地、プングラン統合団地(PIC)内に、ニトリル手袋の原材料となるニトリル・ブタジエン・ラテックス(NBL)の工場を建設する契約を締結した。工場は2021年に着工し、23年に稼働する予定。完成すると、年産能力は20万トンとなる。

ニトリル手袋は強度や耐薬品性に優れ、現在幅広く使用されている。PCGによれば、ニトリル手袋は年平均10%以上のペースで需要が拡大。24年にはゴム手袋市場の7割を占めると予想されている。

PCGのサザリ・ハムザ社長兼最高経営責任者(CEO)は、LG化学との提携事業について「特殊化学製品の開発に向けた戦略的な一歩になる」と説明。アジア太平洋地域のパーソナルケアやヘルスケア市場において、PCGの存在感を高めることができると話した。


関連国・地域: 韓国マレーシア
関連業種: 医療・医薬品化学その他製造建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

給与補助金制度の延長要請 経営者連盟、終了で解雇増加警鐘(09/18)

RM1=25.3円、$1=4.14RM(17日)(09/18)

ジェトロ、供給網強化の支援で第2回公募(09/18)

トップグローブ、6~8月は17倍の増益(09/18)

月給中央値、19年は5.8%増の2442リンギ(09/18)

持続可能な都市実証事業、マラッカで実施(09/18)

不動産IWH、12年以降で最大のIPO計画(09/18)

30年までに全面キャッシュレス化、銀行調査(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン