• 印刷する

7月の完成車輸入、57%減の4760台

ベトナム税関総局が12日に発表した今年7月の貿易統計(速報値)で、完成車(CBU)の輸入台数は前年同月比57.3%減の4,760台だった。年初からの累計では、前年同期比47.5%減の4万4,973台となった。

7月を輸入元別で見ると、タイが2,324台で最多となったが、前年同月から64.7%減少した。以下、インドネシア(59.4%減の1,302台)、中国(23.1%増の719台)、韓国(22.9%減の121台)、日本(60.0%減の80台)、ドイツ(38.5%減の56台)、米国(54.2%減の49台)などとなった。

1~7月は主要国からの輸入が軒並み落ち込んだ。トップ3は、タイが61.4%減の1万9,944台、インドネシアが26.6%減の1万7,723台、中国が10.7%減の2,892台だった。

ベトナム自動車工業会(VAMA)によると、同国の新車販売台数(VAMA非加盟企業のCBU輸入台数も計上)は7月が前年同月比13%減、1~7月が前年同期比28%減だった。ベトナム政府は、コロナ禍を受けて自動車業界が低迷する中、国内で組み立てモデルの自動車登録料を年内は50%減額する優遇措置を講じている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(21:56)

【コロナを超えて】ヤマト、提案力で供給網確保 非接触の引っ越しなど新たな挑戦(09/23)

地場航空2社、週9便の国際便を定期運航へ(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

北部高速の道路連絡拡張、運輸省が予算要請(09/23)

ザインコイ、中部と南部で相次ぎ不動産買収(09/23)

LGの越法人、家電販売好調で売上大幅増加(09/23)

テーゾイジードン、1~8月は増収減益(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン