SK、中国データセンター社に317億円を投資

韓国SKグループの持ち株会社、SKが、中国のデータセンター運営会社である淅江数秦科技(データ・チン)に3億米ドル(約317億円)を投資することが分かった。10日付韓国経済新聞が伝えた。 証券業界によるとSKは、データ・チンの中国証券市場への上場前投資(Pre-IPO)に参加…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、4日ぶり100人超え(17:45)

国内初の廃棄物発電所、年末に稼働開始遅延(20:57)

テイクオフ:「業務過多で、同僚がい…(09/23)

現代自、11年ぶり賃金凍結 「労働貴族」もコロナ禍を考慮(09/23)

地場航空2社、週9便の国際便を定期運航へ(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

8月のスマホ販売46万台、前月比17%減(09/23)

新型コロナ感染、3日連続で100人以下(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン