• 印刷する

ルノー、4~7月に販売拠点を17カ所増設

仏自動車大手ルノーのインド法人ルノー・インディアは9日、新たに17カ所の販売・サービス拠点を4~7月期に開設したと発表した。国内の販売拠点は390カ所以上、サービス拠点は470カ所余りに拡大した。PTI通信が10日に伝えた。

インドでの販売強化を目的に、14カ所のショールームと3カ所の修理・サービス拠点を開設した。地域別の内訳は北部ヒマチャルプラデシュ州が4カ所、南部テランガナ州が3カ所、西部ラジャスタン州と北部ウッタルプラデシュ州が各2カ所。北部デリーとパンジャブ州、南部アンドラプラデシュ州とタミルナド州、北東部アッサム州、西部マハラシュトラ州が各1カ所となっている。

インドでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いているが、ルノー車の7月の販売台数は前年同月比75.5%増の6,422台と好調だった。5月に発売した小型多目的車(MPV)「トライバー」のオートマチックトランスミッション(AMT)仕様車などの人気に支えられている。ルノー本社はインドを成長戦略の重要市場に位置付けており、これに沿ってルノー・インディアは拠点を増やした。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

今後1年はルピー安基調 収支悪化影響、MUFGセミナー(09/25)

米ハーレー、インドでの生産終了(09/25)

三井物産と日本曹達、農薬企業に出資(09/25)

楽天、印IT大手とネットワーク展開で提携(09/25)

アップルのオンラインストア、23日に開設(09/25)

ホンダ、自動車の仮想ショールーム開設(09/25)

MGモーター、SUV「グロスター」を発表(09/25)

メルセデス、6~8月のネット販売は500台(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン