テーゾイジードン、第2四半期は17%減益

ベトナムのデジタル機器販売最大手テーゾイ・ジードン投資(モバイル・ワールド・インベストメント、MWG)がこのほど発表した今年第2四半期(4~6月)の連結決算は、税引き後利益(純利益)が8,944億ドン(3,850万米ドル、約41億円)、売上高が26兆2,856億ドンで、前年同期比…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電機小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【コロナを超えて】ヤマト、提案力で供給網確保 非接触の引っ越しなど新たな挑戦(09/23)

地場航空2社、週9便の国際便を定期運航へ(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

北部高速の道路連絡拡張、運輸省が予算要請(09/23)

ザインコイ、中部と南部で相次ぎ不動産買収(09/23)

LGの越法人、家電販売好調で売上大幅増加(09/23)

テーゾイジードン、1~8月は増収減益(09/23)

【グラフでみるASEAN】輸出額(7月) 3カ国でマイナス成長(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン