• 印刷する

テイクオフ:年中湿気が多い香港で冬…

年中湿気が多い香港で冬場でも見かけてしまう害虫、ゴキブリ。年配の男性らは見かけたら即座に踏みつぶしており道端に死骸をよく見かける。

その様子を感服して見ていたのだが、男性らがゴキブリつぶしにいそしむ理由が最近分かった。専門家が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、ゴキブリなどの害虫を見かけたらすぐに駆除するように呼び掛けているのだ。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時、ウイルスの広がりに害虫が一役買っている可能性が浮上していた。新型コロナの感染が拡大する今年、例年より暑さが厳しいこともあって、専門家はウイルスを媒介する害虫の増加に警戒を示しているようだ。

狭くて十分換気しにくい香港の住宅では殺虫剤の使用に抵抗がある人が多い。それは我が家も同じで、おじさんたちの害虫駆除活動を心から応援している。(保)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者3人、累計4996人(09/18)

採用意欲、10年ぶり低水準 米社4Q調査、不透明感映す(09/18)

6~8月の失業率6.1%、前期から横ばい(09/18)

新たに感染者9人を確認、累計は4993人(09/18)

検体採取容器の配布、18日から9カ所追加(09/18)

アントの香港IPO、来週にも上場審査(09/18)

続落、米指数先物の下落受け=香港株式(09/18)

7月の民間住宅着工数、増加も1千戸届かず(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン