財務局、国有地の直接運営比率を10%へ

タイ財務省財務局のユタナー局長は、国有地を直接運営する割合を向こう1~2年で現在の4%から10%に引き上げる方針を明らかにした。国営企業からの賃料徴収開始を機に管理・運営を効率化し、国庫収入の拡大を図る。20日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。 財務局は全国で…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

「攻め」の姿勢で上位目指す MUFGの東南アジア戦略(2)(05/07)

市中感染1902人、死者は18人(6日)(05/07)

2Qの住宅建設市況、コロナ第3波で失速(05/07)

1~3月の燃料消費8%減、移動制限が影響(05/07)

SCGのオレフィン増産、月内に本格稼働(05/07)

ラート、越の風力発電所への出資で契約(05/07)

今年の電力需要は堅調、コロナの影響軽微(05/07)

近代小売の信頼感、1Qは第3波で過去最低(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン