• 印刷する

高所得者居住区、シドニーのダブルベイがトップ

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーのダブルベイで、課税所得の中央値が24万2,428豪ドル(約1,820万円)と郵便番号による地区別で最も高いことが、オーストラリア国税局(ATO)の調べで分かった。上位10地区の大半をNSW州が占め、ビクトリア(VIC)州から2地域、西オーストラリア(WA)州で1地域が10位にランクインした。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)などが伝えた。

ATOは2017/18年度の郵便番号地区別の課税所得中央値を公開。過去にトップ10入りしていたVIC州メルボルンのポートシーは圏外となり、VIC州からトップ10入りしたのは、ホークスバーン、トゥーラック、イースト・メルボルンのみだった。

同年度に所得が18万豪ドル以上だった労働者は全体でわずか3.4%だった。課税所得が3万7,000~8万7,000豪ドルの労働者は全体で40%以上だった。

また同年度に所得が高かった職種は、麻酔科医が1位で課税所得中央値が36万6,387豪ドルだった。2位は外科医で30万2,583豪ドル、3位は内科医で25万3,782豪ドルだった。

その他の所得の高い職種は、法律専門家、鉱山技師、企業の最高経営責任者(CEO)などが含まれ、課税所得の平均は15万豪ドルを超えていた。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本に行ったことがない…(09/21)

豪州、外国投資審査料引上げへ 管理コスト上昇を反映(09/21)

豪の新外資規制、不動産業界から反発(09/21)

中国系不動産企、シドニーに超高層ビル計画(09/21)

〔政治スポットライト〕日米豪印、外相会談の10月東京開催で調整(09/21)

米物流UPS、ベトナムに貨物便運航(09/21)

印大手がDJsに食指か、親会社は売却否定(09/21)

今年のXマス商戦、マスク着用と人数制限下か(09/21)

NSWスタジアム観客上限、10月から引上げ(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン