• 印刷する

FIH、フィンランドHMDの転換社債取得

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界大手の鴻海精密工業の傘下で、スマートフォン製造大手の富智康集団(FIHモバイル)は17日、「ノキア」ブランドのスマートフォンを製造するフィンランドのHMDグローバル(HMD)の転換社債を取得すると発表した。FIHによるHMDの持ち株比率は6.2%に上がる。

FIHの投資額は3,830万米ドル(約41億円)。FIHは転換社債の取得目的を長期投資と説明した。経済日報によると、FIHはHMDとの協力関係を強化する。

FIHは2018年5月、HMDの普通株に転換可能な優先株を約6,200万米ドルで取得していた。


関連国・地域: 台湾欧州
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ域内感染129人、3日連続増加(17:08)

鴻海とゴゴロ、電動二輪車生産などで提携(17:11)

テイクオフ:4月のある夜のこと。ふ…(06/24)

第3級、7月12日まで延長 コロナ警戒、経済への影響懸念(06/24)

コロナ域内感染、3日ぶり100人超(06/24)

台北卸売市場クラスター、指揮中心が対応策(06/24)

家庭用コロナ検査キット、コンビニで販売(06/24)

入国後の待機期間、14日間に短縮(06/24)

鴻海、中国と中国以外の生産比率が75:25に(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン