• 印刷する

テイクオフ:わが家は無類の魚好き一…

わが家は無類の魚好き一家だ。だが、何をおいても刺し身という家人は、シドニーの魚市場以外の魚屋を信用しない。この国の流通網は、生魚の鮮度を保つ繊細さに欠けているというのがその言い分。

しかし評判の良い魚屋があると耳にし、バスを乗り継ぎ出掛けてみた。清潔感あふれる店頭には、客も多い。「サシミにしたい」と伝え、オヤジお勧めの白身魚「シルバーコッド」を買ってみた。早速自宅で三枚におろし、食べてみる。その美味なこと、身は新鮮で、程よく締まって歯ごたえがありうま味も濃い。家人も納得。やるなオヤジと感に入った。

だがその晩、ネットで調べた「シルバーコッド」は姿形が全く違う。何でもこの国で売られる魚の半分以上は表示が正しくないらしい。うまけりゃ名前なぞ何でもいいのさ、とオージー気質はここに表れているとかいないとか。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本に行ったことがない…(09/21)

豪州、外国投資審査料引上げへ 管理コスト上昇を反映(09/21)

豪の新外資規制、不動産業界から反発(09/21)

中国系不動産企、シドニーに超高層ビル計画(09/21)

〔政治スポットライト〕日米豪印、外相会談の10月東京開催で調整(09/21)

米物流UPS、ベトナムに貨物便運航(09/21)

印大手がDJsに食指か、親会社は売却否定(09/21)

今年のXマス商戦、マスク着用と人数制限下か(09/21)

NSWスタジアム観客上限、10月から引上げ(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン