• 印刷する

給与補助金の受給企業公表へ、不正防止策で

マレーシアの社会保障機構(SOCSO)は、新型コロナウイルス感染症の影響による不況下で企業の資金繰りを支援するための給与補助金を受領する企業のリストを、ウェブサイト上で公開する。補助金を受けながら従業員に給与を支払っていない企業があるためで、従業員がリストで確認し、苦情を申し立てられるようにする。15日付地元各紙が伝えた。

サラバナン・ムルガン人的資源相が14日、連邦議会下院の答弁で明らかにした。サラバナン氏は、「事業主の不正を防ぐために、なぜ従業員に直接支給する制度にしなかったのか」というM・クラセガラン議員(前人的資源相)の質問に対し、「間もなくリストを公表し、それを見た従業員から苦情を受ければ、企業をブラックリストに載せ、翌月以降の補助金支給を停止する」と説明した。違反企業は警察に通報するという。

サラバナン氏によると、給与補助金制度の予算は138億リンギ(約3,460億円)で、SOCSOを通じて7月13日時点で予算全体の49%に当たる68億2,000万リンギを支給した。6月末時点で申請を承認した企業は31万9,000社で、従業員計260万人が対象となる。業種別では、サービス業が9万2,000社(全体の29%)で最も多い。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:活動制限令が大幅に緩和…(08/06)

強制隔離の費用徴収を強化 日本含む28カ国から5千人超入国(08/06)

王子HD、9カ所目の段ボール工場を建設(08/06)

CIMBタイオート、新規貸付目標を4割減(08/06)

RM1=25.2円、$1=4.20RM(5日)(08/06)

MM2Hの審査凍結継続、代理店大量倒産も(08/06)

外国人労働者数、年初から5カ月で2割減少(08/06)

1年以内の転職を58%が希望、ランスタッド(08/06)

経済回復計画での中小企業支援に期待、調査(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン