• 印刷する

テイクオフ:台東県で開催している熱…

台東県で開催している熱気球フェスティバルの初日、会場は色とりどりのレジャーシートがびっしりと敷き詰められていた。この日の来場者は計12万人。海外からの来場者がほぼゼロにもかかわらず、初日の過去最多となった。

「ここに座りなさい」。子連れの女性が椅子を置いたのは、われわれが数時間前から陣取っていたスペースと前の客との間、わずか30センチメートルの隙間。あっという間に視界は遮られ、気球は見えなくなった。少しでも陣地を確保しようとじわりと足を延ばす。運動会や花見の席取りのようだ。

数センチ単位での攻防を繰り広げながら、1カ月余り前まで呼び掛けられていた「屋外で1メートルのソーシャルディスタンス」を思い出す。規制は緩和されたが、今、1メートルの間隔があればどんなに快適だろう。そう思いながら撮った写真には、やはり前の人の頭が見切れていた。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「週末は月末までほぼ埋…(08/13)

鴻海、3Qは2桁減収へ コロナからの完全回復はまだ(08/13)

鴻海系FII、2Q純益が2割増(08/13)

TSMC、40億米ドル上限の社債発行へ(08/13)

英業達、3Qは前年同期比2桁増収へ(08/13)

台湾IC生産額、今年3兆元超へ=TSIA(08/13)

モジラが台北事務所閉鎖へ、コスト削減で(08/13)

永冠能源が内外に新工場、風力発電向け強化(08/13)

BASF、彰化に靴材料の開発施設を開設(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン