• 印刷する

テイクオフ:車線変更した救急車が、…

車線変更した救急車が、追い越そうとしたタクシーと接触事故を起こした。「逃げるな!ちゃんと事故処理するまでは、どこにも行かせないからな!」と怒鳴り、行く手を阻むタクシー運転手。この話が韓国で話題となっている。

救急車には肺がんで危篤状態の80歳のおばあさんが乗っていた。救急隊員が先に病院に行かせてくれと頼んでもタクシー運転手は譲らなかった。仕方なく別の救急車で搬送したが、おばあさんは5時間後に亡くなってしまった。

「搬送が遅れなければ助かった」と悔やむおばあさんの息子は、大統領府の掲示板に「タクシー運転手の処罰」を求める請願を提出。事態を重く見た警察はタクシー運転手を逮捕した。

請願の賛同者は、12日時点で政府の回答義務が生じる20万人を大きく上回る68万人に達した。国民の怒りはまだまだ収まりそうにない。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

上期の「専利」出願が4%減 コロナ響く、TSMCの首位継続(08/07)

サムスン旗艦機で首位奪還へ ノート20公開、MSとゲーム協業(08/07)

新型コロナ感染者、43人増の1万4499人(08/07)

7月の輸入車販売、5カ月ぶり2万台下回る(08/07)

大韓航空が2Q黒字転換、貨物好調が奏功(08/07)

HDC、アシアナ側の「再査定拒否」に遺憾(08/07)

LCCジンエアーが増資へ、生き残り模索(08/07)

LCC済州航空、上期売上高62%減少(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン