《知財》ブロックチェーン、特許出願が急増

韓国特許庁は7日、2019年に韓国で出願されたブロックチェーン(分散型台帳)関連の特許が1,301件に上ったと発表した。15年には仮想通貨(暗号資産)に関する技術が中心だったが、今では認証・セキュリティーなど多様な分野に応用されている。 特許出願数は15年の24件から16年が9…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:営業停止が続くキャバク…(01/19)

サムスントップに実刑判決 財界が遺憾表明、経済への影響も(01/19)

レオパレス21、越法人を中和石油に売却(01/19)

「日本との関係悪化望まず」文氏が表明(01/19)

慰安婦判決「異常な事態」、外相が強く非難(01/19)

投資庁、今年はEV産業の新規投資に期待(01/19)

コロナ感染者、2カ月ぶりの300人台(01/19)

与党提起の企業利益共有制、全経連が反発(01/19)

コロナ直撃の雇用、回復率25%にとどまる(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン