• 印刷する

テイクオフ:「今週は濃厚なチョコブ…

「今週は濃厚なチョコブラウニーをいかが?」。交流サイト(SNS)を開くたびに表示される誘惑と戦う羽目になっている。新型コロナウイルスを機に、当地の友人らの間でオンラインビジネスを始める動きが活発だ。中でも手軽にできる、手作り菓子を販売する人が増えている。

ベーカリー勤めの友人は腕を生かし、当地で人気のかんきつ類カラマンシーを使ったパウンドケーキや、ココナツミルクとコーンのお菓子「マハブランカ」のアレンジ版などを販売。商品は1個100ペソ(約218円)からとお手頃で、事業開始1カ月の顧客は数百人に上ると、したり顔だ。

さてクリックして注文、といきたいが手は止まる。3カ月以上に及ぶ在宅勤務で、懸念していた体重の増加が著しい。ダイエットとは無縁の生活だったはずが、年を重ねるとそうはいかない。ストレスも相まって、甘い誘惑に負けるのは時間の問題かもしれない。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スーパーマーケットは慌…(08/06)

通信大手、ネット学習に商機 遠隔授業追い風に教育企業と協力(08/06)

コロナ感染新たに3462人、計11万5980人(08/06)

コロナ感染25%が20代、死者最多は60代(08/06)

レバノン大規模爆発、比人2人死亡=外務省(08/06)

顔シールドの着用義務化、公共交通利用で(08/06)

6月の輸出13.3%減、4カ月連続マイナス(08/06)

7月の物価上昇2.7%、6カ月ぶり高水準(08/06)

最低浮動株比率33%に引上げ、新規上場企業(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン