• 印刷する

テイクオフ:デリー首都圏に立ち並ぶ…

デリー首都圏に立ち並ぶマンション。よくよく見てみると、建物の一部が完成していなかったりする。住んでいるアパートの隣に建つのもそんな建物のひとつだ。ある日には、隣の建物の内側に入り込んだ鳥が窓ガラスに激突しているのを目にした。

外観は、一応完成しているように見える。ただ建物内部の様子を伺うと、壁も無く床はコンクリートがむき出しだ。にも関わらず、いっこうに建設作業が進む気配はない。玄関マットを干そうとベランダに出ると、頭上から声が聞こえた。のぞいてみると、隣の建物の最上階から男性が身を乗り出して「こっちに干すといい」と叫んでいる。どうやら、最上階にのみ、人が住んでいるようだ。

廃虚だとばかり思っていた建物に住人。以来、同じような建物を見かけると、ついじっと眺めてしまう。ここにも人が住んでいる。住人の物語に思いをはせる。(榎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ウィズコロナ」の時代…(08/06)

倉庫面積は今年も拡大 ECなどけん引、年内に回復へ(08/06)

日本からのチャーター便到着、160人超が搭乗(08/06)

テラの電動三輪広告事業、経産省など支援(08/06)

乗用車事業での提携、タタ自が報道を否定(08/06)

アショク、英バス会社に1台目のEVを納車(08/06)

コダックテレビ、新工場整備に50億ルピー(08/06)

ユニチャーム、工場火災の被害額161億円(08/06)

JSWが火発買収から撤退、再エネに注力(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン